◆前回のあらすじ◆

3回裏、青道の攻撃。ワンナウトで8番の金丸がツーベースヒットで出塁。9番の沢村が送りバントでツーアウト3塁のチャンスという場面。

バッターは1番の倉持。バッテリーは警戒し1球目からスライを投げてきますが、倉持は『バットを短く持つ』『すり足』で対応、当ててきます。ファール。倉持は天久の150kmのストレートもしっかりと見えていました。集中しています。1-2と追い込んだ状況で天久は『バックフットスライダー』を投げてきます。倉持はそれをも打ち返しますが・・・・・セカンドゴロ。この回のチャンスをものにすることはできませんでした。

スポンサーリンク

◆ダイヤのA act2◆

5巻37話38話39話40話41話42話43話44話45話46話
6巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
7巻56話57話58話59話60話61話62話63話64話
8巻65話66話67話68話69話70話71話72話73話74話
9巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
10巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話93話
11巻94話95話96話97話98話99話100話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話
13巻12話13話14話15話16話17話18話19話20話
14巻21話22話23話24話25話26話27話28話29話
15巻30話31話32話33話34話35話36話37話38話
16巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話
17巻48話49話50話51話52話53話54話55話56話
18巻57話58話59話60話61話62話63話64話65話
19巻66話67話68話69話70話71話72話73話74話
20巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
21巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話
22巻93話94話95話96話97話98話99話200話01話
23巻02話03話04話05話06話07話08話09話10話
24巻11話12話13話14話15話16話17話18話19話
25巻20話21話22話23話24話25話26話27話28話
26巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話
27巻38話39話40話41話42話43話44話45話46話
28巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
29巻56話57話58話59話60話61話62話63話64話
30巻65話66話67話68話・69話・70話・71話・72話・73話)

最新『ダイヤのA act2』

◆現在の試合状況◆

市大三高VS 青道高校

市三 0 0 0 0
青道 0 0 0 0

現在の薬師高校

市大三高に敗れて夏が終わってしまった薬師高校。3年生は引退し、2年生と1年生によるチーム作りが始まっているようです。

薬師は3年生が多いと思っていましたがそうでもないのかもしれません。今回やってきたのは3人。真田を含めて4人ですか。

そうなってくると、薬師の戦力ダウンは限定的かもしれませんね。秋の大会、来年の夏の大会とさらに強くなってくる可能性は十分ありそうです。しかし、チームの顔の一人だった真田がいなくなるってのはちょっと寂しいところです。まぁ、どこのチームも3年生引退になるので似たようなものですが。

◆轟・・・負けたショックがでかくて知り合いにあづけられてる。泣きながらブンブンバットを振っている轟が目に浮かびそうです。

◆真田・・・音沙汰無し。まぁ、もう高校野球の世界から引退ですからストーリー上影響はありません。

スポンサーリンク

4回表、市大三高の攻撃

2番、森

好調の沢村。カウント1-2と追い込みます。最後はストレートで押し切ってセカンドフライでワンナウト。

数値以上に速く見える140kmがうなりを上げています(笑)

3番、宮川

クリーンナップは一発があるため警戒。

1球目は外角低めへのストレート、ストライク。いいところに決まります。コントロールがいいってのは武器ですね。

2球目は1球目と同じコースでスプリット。空振りでツーストライク。スプリットはストレートに近い球速で落ちるため対応しにくいみたいです。

3球目は内角高めのストレート、ボール。内角に一球入れて踏み込みにくくしているのでしょう。

4球目は外角低めへのストレート。ボテボテのショートゴロでしたがいいところに転がります。ショートの倉持がとってジャンピングスロー・・・・・ワンバウンドでファーストの前園が逸らしてしまいます。バッターランナーはそのまま2塁へ。ワンナウトで2塁となってしまいました。

この状況で次のバッターは一番怖い4番の星田です。

どっちのエラー?

前園
『すまんかった沢村ぁ!』

前園がエラーの責任を感じているようですが・・・・・本当に前園のエラーなのか?

①『ハーフバウンド』だった

グラブの手前でバウンドする取りにくい球でした。ですからこの場合は『ショート倉持の悪送球』だとも判断できます。

②余裕があったのにジャンピングスロー

前園がボールが後ろに逸らしてしまったシーン。これをみると送球は慌てる必要が無かったように思えます。ジャンピングスローではなく、ワンテンポ置いて確実に投げるべきでした。

以上の理由から、エラー原因は前園ではなく、悪送球の倉持だと思います。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆葬送のフリーレン
https://mangakansou.xyz/葬送のフリーレン

スポンサーリンク