◆前回のあらすじ◆

準々決勝は7-1で青道高校が創聖高校に勝利。26日に市大三校と準決勝を行うことになりました。

試合後、沢村達は応援に来てくれていたOBの先輩たちに挨拶。沢村は今回登板の機会が無かったものの、クリス先輩は次の準決勝も見に来てくれるとのこと。沢村は先輩たちに『ベンチ入りした一年生』を紹介。そして、同部屋だった増子先輩には入れ違いで入ってきた一年の浅田を紹介するのでした。

スポンサーリンク

◆ダイヤのA act2◆

5巻37話38話39話40話41話42話43話44話45話46話
6巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
7巻56話57話58話59話60話61話62話63話64話
8巻65話66話67話68話69話70話71話72話73話74話
9巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
10巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話93話
11巻94話95話96話97話98話99話100話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話
13巻12話13話14話15話16話17話18話19話20話
14巻21話22話23話24話25話26話27話28話29話
15巻30話31話32話33話34話35話36話37話38話
16巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話
17巻48話49話50話51話52話53話54話55話56話
18巻57話58話59話60話61話62話63話64話65話
19巻66話67話68話69話70話71話72話73話74話
20巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
21巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話
22巻93話94話95話96話97話98話99話200話01話
23巻02話03話04話05話06話07話08話09話10話
24巻11話12話13話14話15話16話17話18話19話
25巻20話21話22話23話24話25話26話27話・28話)

最新『ダイヤのA act2』

ベスト4

西東京のベスト4がすべて出そろいました。

・Aブロック:稲城実業
・Bブロック:紅海大官田
・Cブロック:青道高校
・Dブロック:市大三高

準決勝『稲城実業』VS『紅海大官田』

『紅海大官田ってどこやねん?』と言いたくなるほどの謎チームです。まぁ、普通に稲城実業が勝つんでしょうね。大どんでん返しで稲城が負けるってこともあるとは思いますが、可能性は極めて低いと思います。

稲城実業は今まで楽して勝ってきているって印象です。おそらく、ほとんど手の内を見せない状況で決勝まで上がってくるのではないでしょうか。青道にとってはかなり厳しい相手になってくるでしょう。

準決勝『青道高校』VS『市大三高』

市大三高は確かに強いとは思いますが、薬師高校戦で『全力の天久』を表現しきっていますからね。ある意味『負けフラグ』が立っているように思えます。青道が勝ってくれる・・・・・と信じたいところです。

スポンサーリンク

学校に戻って

カーブとスライダーは明日

沢村
『カーブとスライダーは明日な』

何故か沢村は奥村に意味ありげなことを言っています。というか、奥村は沢村の変化球をちゃんと捕れるようになっているんでしょうかねぇ。

『奥村が捕れずに苦しんでいるのを見るのが楽しい♪』という意味かな? いや、御幸先輩も引退間近だし奥村が捕れないと困るでしょう。色々と謎です。

東先輩からの差し入れ

マネージャー
『あと、その列のスポドリ』
『東先輩からの差し入れね』

ご存知の方も多いとは思いますが、『東先輩』というのは川上の2つ上の先輩で、今はプロにいるはずです。確かまだプロの二軍だったような気もしますが。1話か2話あたりで川上をしごいて、ブチ切れた沢村と勝負していましたねぇ。

確か去年の夏の大会の時も差し入れしてたと思います。見かけによらず、なかなか律儀な先輩です。

川上先輩、不調フラグが立つ

川上先輩はペットボトルを握ろうとしましたが・・・・・うまく握れませんでした。何故なのか!? 特に試合中に打球を受けてしまったという話があったわけでもないのに。

①川上先輩、誰にも言わない場合

この場合、市大三高戦でマウンドに上がった後ボコボコに打たれて負けてしまう可能性が高いと思います。

②監督に相談した場合

監督は川上を病院に連れて行くと思います。何にしても、準決勝は無理だと考えたほうがいいでしょう。『沢村』と『降谷』で頑張るしかありません。・・・・・もう一人ピッチャーがいたような気もしますが、使わない方がいいでしょう。

前園先輩、打球を足に当ててしまう

丈夫そうだし、まぁ大丈夫でしょう。

麻生、告白して『OK』もらう

なぜこのタイミングだったのかはわかりませんが、麻生は『時は来た!』とでも思ったようで、女子に告白に行きました。そして、OKを貰うことに成功。思いがけないところで『大金星』を手に入れます。


『最近ずっといい感じだったって』
『告るチャンスをずっと探ってたんだよな』

時々勘違いしている人がいるのですが、告白というのは『いい感じ』だと判断できたときに行うものです。『いい感じ』という状況を作れてもいないのに告白する人がいますが、ほぼ成功しません。

麻生は『正しい告白の仕方』を実践したと言えます。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし

スポンサーリンク