◆前回のあらすじ◆

ゴールデンウィーク。

愛知県、西邦高校グラウンドで試合を行う『(東京)稲城実業VS(愛知)西邦』。熊本県の球場で試合を行う『(徳島)好永ー(熊本)昇学館』。宮城県の球場で試合を行う『(山梨)山守学院ー(宮城)郁栄』。強豪校同士が力を競い合います。

埼玉県の球場の『(東京)青道ー(埼玉)山雅』では、青道は降谷が先発します。ボールに勢いはあるものの、相変わらず制球が定まりません。ここをどうするか、大きな課題は残ったままでした。

大阪桐生高校グラウンドの『(大阪)大阪桐生ー(北海道)巨摩大藤巻』の試合。巨摩大藤巻の本郷はボールを触らない練習を続けてきたため本調子ではありませんでした。しかし、気持ちは決して低くはありません。次第に調子を上げ、相手バッターを圧倒していくのでした。

スポンサーリンク

◆ダイヤのA act2◆

5巻37話38話39話40話41話42話43話44話45話46話
6巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
7巻56話57話58話59話60話61話62話63話64話
8巻65話66話67話68話69話70話71話72話73話74話
9巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
10巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話93話
11巻94話95話96話97話98話99話00話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話
13巻12話13話14話15話16話17話18話19話20話
14巻21話22話23話24話25話26話27話28話29話
15巻30話31話32話33話34話35話36話37話38話
16巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話
17巻48話49話50話51話52話53話54話55話56話
18巻57話58話59話60話61話62話63話64話65話
19巻66話67話68話69話70話71話72話73話74話
20巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
21巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話

最新『ダイヤのA act2』

(東京)青道ー(埼玉)山雅

青道は打線が好調です。走塁も絡めて、順調に得点を重ねていきます。

前園
『お前らピッチャーが無駄に気負わんでいいように・・・』
『俺らがバンバン点とったる』

前園
『俺たち3年生や!!』

前園だけでなく、3年生はみんな調子を上げています。試合への入り方、意気込みがまったく違います。

そんな先輩たちを見て、沢村は早くマウンドに上がりたいと思うのでした。

青道の二軍の試合

東京の青道高校のグラウンドでは、神奈川の圭修高校との親善試合が行われていました。青道側は二軍です。

途中からでてきた奥村、瀬戸、加賀美の3人。とても一年生とは思えない活躍を見せます。

落合コーチ
(ま・・・二軍に長くいればいるほど)
(俺色に染まっていくわけだが)
(果たしてそれがチームにとって)
(プラスかマイナスか・・・フフ)

スポンサーリンク

(東京)稲城実業VS(愛知)西邦

試合は稲実が6-3で勝利。成宮は5回を投げて84球、被安打4、無四球、奪三振7、失点0で終わりました。

お互い、検討をたたえ合います。

(大阪)大阪桐生ー(北海道)巨摩大藤巻

大阪では巨摩大藤巻が5-4で勝利。本郷は6回2/3を118球、被安打4、四球2、奪三振7、失点2で終わらせます。

大阪桐生ナイン
『甲子園で再戦や!』
『覚悟せぇよ』
『今度は完璧に打ち崩す!』

しかし、本郷は無視します。

大阪桐生ナイン
『あかん、決めた、泣かす!』
『絶対泣かす!』
『甲子園で決着つけたる!』

相変わらず素っ気ない本郷の対応に、ノリでボロカスいう桐生ナインたちでした。

第2試合(東京)青道ー(埼玉)大桐

青道の第1試合は10-3で青道が勝利します。

降谷は制球が定まらないものの、球威があったため、それなりに良い結果となりました。(降谷7回94球、被安打3、四球2、奪三振10、失点1)

そして第2試合は(東京)青道ー(埼玉)大桐。先発は川上。

調子が上向く者、崩す者、色々います。

結局、川上は9回全てを投げ切りました。125球、四球1、奪三振3、失点2。

試合は8-2で青道が勝利しました。

5月4日、群馬

青道ナインはバスで遠征。

場所は群馬、前橋総業運動公園市民球場。

いよいよ、沢村の先発です。

スポンサーリンク