◆前回のあらすじ◆

6回裏、青道高校の攻撃。1番の倉持がノーアウトで出塁。2番の小湊は一二塁間を抜けていくあたりでヒット。スチールを仕掛けていた一塁ランナーの倉持は三塁へ。ノーアウトで1、3塁となります。バッターは3番の白州。外の球をひっかけた当たりでしたが、三塁の倉持が良い走塁を見せホームイン。これで青道が2-1と1点リードします。なおもノーアウト1、2塁のチャンスでバッターは4番の御幸。

スポンサーリンク

◆ダイヤのA act2◆

5巻37話38話39話40話41話42話43話44話45話46話
6巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
7巻56話57話58話59話60話61話62話63話64話
8巻65話66話67話68話69話70話71話72話73話74話
9巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
10巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話93話
11巻94話95話96話97話98話99話100話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話
13巻12話13話14話15話16話17話18話19話20話
14巻21話22話23話24話25話26話27話28話29話
15巻30話31話32話33話34話35話36話37話38話
16巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話
17巻48話49話50話51話52話53話54話55話56話
18巻57話58話59話60話61話62話63話64話65話
19巻66話67話68話69話70話71話72話73話74話
20巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
21巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話
22巻93話94話95話96話97話98話99話200話01話
23巻02話03話04話05話06話07話08話09話10話
24巻11話12話13話14話15話16話17話18話19話
25巻20話21話22話23話24話25話26話27話・28話)

最新『ダイヤのA act2』

◆現在の試合状況◆

創聖高校VS 青道高校

創聖 0 0 0 0 0 1 1
青道 0 0 1 0 0 1 2

4番、御幸

創聖高校の監督が必死に手を振っていましたが、どうやらバッテリーにサインを送っていたようです。そして、ちゃんとバッテリーは気づいていました(笑)。前話のシーンでは気づいていないのではと思えたんですけどねぇ。

監督
(絶対に正面から勝負しなきゃいけないバッターじゃないよ~)

監督としては『4番の御幸は怖いから際どいコースを狙っていき、フォアボールで歩かせても問題ないよ~』と言いたいのでしょう。

実際、ピッチャーの柳楽は御幸に『打たれるイメージ』ができてしまっていたので、勝負するのは苦しい場面だったと思います。

結局フォアボール。これでノーアウト満塁です。

スポンサーリンク

5番、前園

現在、6回裏、ここまで2-1の投手戦で来ているだけに、何とか『ノーアウト満塁』のチャンスを生かして試合を決めたいところ。バッターは5番の前園。

前園
(4番の後ろが頼りなかったら)
(あいつは簡単に勝負を避けられてしまう)
(4番の後ろには怖いバッターがおらなあかんのや)

実際、4番の御幸と勝負するよりも、5番の前園と勝負した方がいいとバッテリーも思ったことでしょう。

◆初球:ツーシームを引っ張ってファール
◆2球目:ストレートを振り遅れてファール
◆3球目:ツーシーム、ボール

バッテリーは前園が引き付けて打ってきていることから『ツーシーム狙い』だと判断。

3球目にストライクからボールへと外れるツーシームを見せ、同じコースにストレートを投げうち損じさせるという考え。

良い狙いだったと思えましたが・・・・・前園はそれをとらえピッチャーの横を抜けるセンター前ヒット。これで青道は追加点です。

セカンドの奈良が取れなかったということは打球速度はかなり早かったと推測できます。ですからセカンドランナーは戻ってこれなかったと思います。次回は『3-1、ノーアウト満塁』という状況だと思います。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク