161005-d01

スポンサーリンク

◆ダイヤのA act2◆

5巻37話38話39話40話41話42話43話44話45話46話
6巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
7巻56話57話58話59話60話61話62話63話64話
8巻65話66話67話68話69話70話71話72話73話74話
9巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
10巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話93話
11巻94話95話96話97話98話99話00話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話
13巻12話13話14話15話16話17話18話19話20話
14巻21話22話23話24話25話26話27話28話29話
15巻30話31話・32話・33話・34話・35話・36話・37話・38話)

最新『ダイヤのA act2』

◆キャラクター紹介◆

◆東京代表◆

(決勝戦)稲城実業VS市大三高

161005-d03

4月27日、日曜日。

春季都大会の決勝『稲城実業VS市大三高』の試合がいよいよ始まります。

お互い、関東大会への進出が決まっていることから、両チームともにエースを先発には出さず、2番手のピッチャーを出してきました。

稲実のエース成宮はバッターとして守備に入り、市大のエース天久はスタメンに入らずベンチでのスタートとなります。

161005-d04

試合は3回に動きます。

4番山岡のツーランで2点先制した後に、成宮、多田野の2本の長打で3点目を追加します。

しかしその裏、市大も1点を返します。3-1。

5回に稲実は4点目を入れますが、市大も1点を返すなど、攻防は続きます。5回までで4-2の稲実がリードです。

スポンサーリンク

午前中の青道グラウンド

稲実と市大の決勝戦を見に行かなかった他の選手たちは、グラウンドで練習を続けます。

沢村もまた、トスバッティングで苦手のバッティングの練習をするのでした。

161005-d06

前日夜の御幸の部屋

御幸がどういうことを考えてリードしているのかを知りたくて、後で部屋に行くことを宣言していた沢村。

それを聞いていた降谷や川上も一緒についてきました。

御幸先輩による『講義』が始まります。

御幸が始めに語ったのは『”配球”と”リード”の違いとは何か?』です。

沢村は予想外の聞きなれない言葉が出て来て、慌てふためきます。

161005-d07

『ランナーは?』
『アウトカウントは?』
『イニングは?』
『点差は?』

『この打者は最悪歩かせてもいいのか』
『甘くなってもゾーンで勝負すべきなのか』

『捕手の考えをくみ取ってくれるなら』
『これほど助かることはない・・・が』
『実際は全ての球が構えたところに来るワケじゃないし』
『カウントごとに条件も状況も刻々と変わる』

『そもそもストライクが入らないんじゃ』
『投手主体に使えるボールを選んでいくしかないしな』

161005-d51

話を黙って聞いていた沢村が口を開きます。

『投手と捕手が一体となって作り上げる”作品”』

161005-d53

当たり始めた打撃

バスター打法(バントの構えからヒッティングにうつる打法)により、沢村のバッティングは向上してきました。今までになく、バットにボールがよく当たります。

沢村は、以前、クリス先輩に言われたことを思い出します。

『野球は投手がボールを投げて初めて動き出すスポーツ』

『一番長くボールに触れている投手は』
『チームの中で一番野球に詳しくなければならない』

『投手ってのは出れない選手も含めて』
『全てを背負ってマウンドに立たなきゃならないんだ』

161005-d09

エースで抑え、稲実が優勝!

7回裏、5-3の乱打戦になってきたところで、稲実はエースの成宮をマウンドに上げます。

先頭打者の3番宮川にツーベースヒットをいきなり打たれてしまうものの、以降は安定したピッチング。

7、8、9回を完ぺきに抑えて、稲城実業が春の優勝を決めました。

161005-d10

降谷の目標

試合を観戦していた御幸達。

御幸は、降谷に得られるものはあったかと聞きます。

降谷は昨日のミーティングで監督に言われたことを思い出します。

『背番号は一旦白紙に!』
『悔しかったら実力で取り戻せ』

161005-d55

『その前に、まず』
『チームメイトに認めてもらうことから始めます。』

そう付け加えるのでした。

一年に声をかけられる沢村

フリーバッティングを終えた沢村はベンチに戻り、汗を拭きながら、バッティングをさらに向上させる方法を考えていました。

そこで後ろから声をかけられます。

『いい顔になってきましたね。』

161005-d12

振り向くとそこには、一年の奥村がいました。

キャラクター人気投票ランキング

キャラクターの人気ランキングをやっていましたのでご紹介いたします。

161005-d91

安定の御幸先輩が第1位ですね。

沢村も主人公ながら投手としての出番は少ないですが、良い味を出しており2位は打倒かなと。

個人的に1~3位までは結構納得です。

161005-d92

6、7、9、10位は引退した3年生たちです。いい先輩達でしたからねぇ。3年生がいなくなって、この漫画はやっていけるのだろうかと心配したものです。

他校の選手としては8位の成宮が1番人気となります。今年の夏の最大のライバルとなるのは必須でしょうね。

161005-d93

11位以下となりますと『誰だったかなぁ・・・』と憶えていないキャラもチラホラ。

そして、ヒロイン対決は24位の春乃が、みごと30位の若菜を抑えて勝利しました!! ・・・・・まぁどちらも出番が少ないですからね。出番数に比例した投票数だとも言えなくもありません。

名前だけの下位争いは、もう誰が誰やら・・・・・。73位のノラネコギャングっていったい何だろう・・・・・。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように