◆前回のあらすじ◆

3回裏、青道高校の攻撃。バッターは7番結城から。パワーのある結城は過去9打席で2ホームラン。一発があります。しかしここでは空振り三振。次は8番の金丸。高めの甘い変化球を待っていました。レフト線へのツーベースヒット。得点圏に出塁します。ワンナウト2塁で9番の沢村。バントで送ってツーアウト3塁に。そして1番の倉持に。

スポンサーリンク

◆ダイヤのA act2◆

5巻37話38話39話40話41話42話43話44話45話46話
6巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
7巻56話57話58話59話60話61話62話63話64話
8巻65話66話67話68話69話70話71話72話73話74話
9巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
10巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話93話
11巻94話95話96話97話98話99話100話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話
13巻12話13話14話15話16話17話18話19話20話
14巻21話22話23話24話25話26話27話28話29話
15巻30話31話32話33話34話35話36話37話38話
16巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話
17巻48話49話50話51話52話53話54話55話56話
18巻57話58話59話60話61話62話63話64話65話
19巻66話67話68話69話70話71話72話73話74話
20巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
21巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話
22巻93話94話95話96話97話98話99話200話01話
23巻02話03話04話05話06話07話08話09話10話
24巻11話12話13話14話15話16話17話18話19話
25巻20話21話22話23話24話25話26話27話28話
26巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話
27巻38話39話40話41話42話43話44話45話46話
28巻47話48話49話・50話・51話・52話・53話・54話・55話)

最新『ダイヤのA act2』

◆現在の試合状況◆

市大三高VS 青道高校

市三 0 0 0 0
青道 0 0 0

3回裏、青道高校の攻撃

ワンナウトから8番の金丸がツーベースヒット。9番の沢村がバントで送ってツーアウト3塁という状況。バッターは先ほどヒットを打った1番の倉持。

1番、倉持

倉持は前打席で出塁した時『牽制アウト』になってしまっています。なんとか汚名返上したいところ。とはいえ好守備もありましたし、倉持自身はそれほど気にすることなく試合に集中できているようです。

1球目、警戒しているバッテリーは初級から『新球:スライ』を投げてきますが・・・・・倉持は当ててきました。ファール。

倉持は

・バットを短く持つ
・足を大きく上げない『すり足』

でうまく対応できているようです。

天久
『いなたくて逆に怖ぇ・・・』

『いなたい』とはどういう意味なのか? 調べてみました。

◆『いなたい』

「いなたい」はもともと「田舎くさい」の略とも言われ、「垢抜けない」「ダサい」の意で関西方面でよく使われる方言とされる。それがミュージシャンの間で「泥いが抜け感がある」「へたうま」といった意味で使われるようになった

(引用元:「いたない」がいいね

つまり、天久は『スイングはダサいけど、逆に怖いなぁ・・・』というニュアンスだったものと思われます。

スポンサーリンク

2球目は内角低め。ボール。球速は150kmでました。流石天久です。前回の『沢村140km』がかすんでしまいますね。

そして、倉持はそんな天久のストレートがしっかりと見えています。

3球目、内角高めへのストレート。倉持はそれを引っ張ってファール。これで1-2と追い込まれました。

倉持
(手が出ちまった)

ということは、ボール気味だったのでしょう。とは言え、球速150km出ているストレートの内角球を引っ張れるわけですから、相当集中できています。

4球目、バッテリーは勝負に出ました。内角低めへ『バックフットスライダー』。これは・・・・・完全にボール球ですね。倉持はくらいつき当ててきますがセカンドゴロです。倉持は全力で駆け抜けますが・・・・・アウト。ヒットになれば1点先制でしたがものにできませんでした。スリーアウトチェンジです。両チームともになかなか点が入りません。

◆バックフットスライダー

左打者へのスライダーを右足ではなく軸足の左足を狙って投じるボール。今回の強化試合で、ドジャース・前田が解説で「(スライダーは)左打者の左足を狙って投げるバックフットにというイメージで」と話し、実際にメジャーでも投じている。

なぜ、左打者の右足ではなく、後ろ側の左足を狙うのか。前側の右足を狙うと打者に対して変化が早くなって見極められやすくなり、逆に左足を狙うと、より打者寄りのところで変化させられ、見極められにくくなるからだ。

(引用元:藤浪、新球「バックフット・スライダー」習得へ マエケン、ダルも使用

どうやらこの球はここ数年ででてきたボールみたいですね。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆葬送のフリーレン
https://mangakansou.xyz/葬送のフリーレン

スポンサーリンク