◆前回のあらすじ◆

青道高校と市大三高の試合は2-1で青道高校が勝利しました。2年連続で決勝進出です。卒業した先輩たちも頑張った選手たちをねぎらいます。

その後、もう一つの準決勝『稲城実業』VS『紅海大菅田』の試合が行われました。稲城実業はエースを温存しますが9回まで2失点。打撃陣もしっかりと仕事をし9得点。9-2で稲城実業が勝利しました。これで昨年同様、決勝戦は『稲城実業』VS『青道高校』の試合となります。

スポンサーリンク

◆ダイヤのA act2◆

5巻37話38話39話40話41話42話43話44話45話46話
6巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
7巻56話57話58話59話60話61話62話63話64話
8巻65話66話67話68話69話70話71話72話73話74話
9巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
10巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話93話
11巻94話95話96話97話98話99話100話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話
13巻12話13話14話15話16話17話18話19話20話
14巻21話22話23話24話25話26話27話28話29話
15巻30話31話32話33話34話35話36話37話38話
16巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話
17巻48話49話50話51話52話53話54話55話56話
18巻57話58話59話60話61話62話63話64話65話
19巻66話67話68話69話70話71話72話73話74話
20巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
21巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話
22巻93話94話95話96話97話98話99話200話01話
23巻02話03話04話05話06話07話08話09話10話
24巻11話12話13話14話15話16話17話18話19話
25巻20話21話22話23話24話25話26話27話28話
26巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話
27巻38話39話40話41話42話43話44話45話46話
28巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
29巻56話57話58話59話60話61話62話63話・64話)

最新『ダイヤのA act2』

学校に戻ってきて

◆天久からのLINE

試合が終わり、青道高校に戻ってきた沢村たち。沢村がスマホを確認してみると天久からLINEが届いていることに気が付きます。

(LINE)天久
『高校最後の試合でお前と投げ合えてよかった』
『ありがとな 甲子園行けよ』

最高の言葉を受け取りましたね。

沢村
『3年間おつかれさまでしたぁ!!』

ついついその場で絶叫してしまう沢村。そのの気持ちよくわかります。

◆麻生が短期間でフラれた

準決勝前、彼女ができたと喜んでいた麻生でしたが・・・・・試合前日の夜に『やっぱりお断りします』のLINEが届いてしまいました。

どうやら麻生は『勢いのある告白』でOKをもらったようですが、彼女の方は2日間冷静に考えて『やっぱないわ』という判断を下したようです。

ふってしまうのは仕方がないとしても、フル時期を考えましょうよ。試合に影響するじゃないですか。

麻生
『・・・9回の守備で涙が浮かんできてな』
『ボールが飛んで来たらヤバかったよ・・・』

お・・・恐ろしい・・・・・。こんな危険な状況で9回を戦っていたんですねぇ・・・・・。決勝戦、麻生を使うってのはなくなってしまいました。

スポンサーリンク

◆稲城実業のキャッチャー

渡辺の調査によると、決勝の稲城実業戦は2年生キャッチャーの『多田野』が警戒ポイントのようです。

・タイプの違う投手をしっかりとリードできる
・ストレート主体から変化球主体へと違うリードもできる
・ワガママな成宮も多田野のリードにしたがっている

信頼しあえるバッテリーに成長しているようです。

ただ『キャッチャーの成長』の話はしていますが『成宮の投球にどういった成長があるのか』は語られていません。やはり、ここぞという時の為に何か隠しているのではないかなという気がします。

◆川上はやはりダメ

病院に検査結果を聞きに行った川上。結果は・・・・・『炎症』が確認されたとのこと。これで2日後の決勝戦も投げることができなくなってしまいました。

川上に投げさせてあげるには甲子園に行くしか無いという状況になってしまいましたね。

◆2日後の決勝戦は

監督が皆を集めて2日後の決勝戦の話をします。

・決勝の先発は『降谷』
・『沢村』『金田』はブルペンで待機
・稲城実業の先発は『成宮』が来るだろう

準決勝は沢村が先発をしたので、やはり決勝の先発は降谷です。とは言え、稲城実業を相手に最後まで降谷で投げ切るってのは難しいでしょうから、後半は沢村が出てくるものと思われます。

金田は・・・・・ないでしょうね。いずれは『金田成長物語』をやったほうがいいと思います。

稲城実業は『成宮』が先発だと思いますが、意表をついて別のピッチャーが先発かもしれません。いいピッチャーがそろっているみたいですから。ちゃんと警戒しておいた方がいいと思います。

◆『プロの世界で投げたいと思ったことは?』

沢村、御幸先輩が土手の上でよく素振りをしているのをしっているため向かいます。すると御幸と降谷が2人で素振りをしていました。2人の元へ向かっていると思いがけない会話が・・・・・・・

御幸
『降谷・・・お前は上の世界を考えて無いのか?』
『プロの世界で投げたいと思ったことはねーのか?』

ヤバイ・・・・・ヤバイ話を聞いてしまいましたよ、沢村は。沢村にしてみれば

沢村
(御幸先輩、俺にはそんな話ししてきたことないのに・・・)
(やっぱり降谷の方が凄いと思っているのか・・・)

こういった心境になるのではないでしょうか。メンタルがダダ下がりですよ。2日後の決勝戦に影響が出ないか心配です。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆葬送のフリーレン
https://mangakansou.xyz/葬送のフリーレン

スポンサーリンク