◆前回のあらすじ◆

1回裏の青道の攻撃。ノーアウト1、2塁のチャンスで3番の白州は先制のスリーランホームラン。続く4番御幸はフォアボール。5番前園はセンターライナーになるも、6番東条はセカンドの悪送球で2塁、3塁に。7番金丸はセンター前ヒットで2点追加。8番麻生はツーベースヒットでさらに1点追加。なんと青道は1回裏に一挙6点をとりました。

かなり有利となったこの状況で、果たして沢村はどういったピッチングを見せてくれるのか!?

スポンサーリンク

◆ダイヤのA act2◆

5巻37話38話39話40話41話42話43話44話45話46話
6巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
7巻56話57話58話59話60話61話62話63話64話
8巻65話66話67話68話69話70話71話72話73話74話
9巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
10巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話93話
11巻94話95話96話97話98話99話100話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話
13巻12話13話14話15話16話17話18話19話20話
14巻21話22話23話24話25話26話27話28話29話
15巻30話31話32話33話34話35話36話37話38話
16巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話
17巻48話49話50話51話52話53話54話55話56話
18巻57話58話59話60話61話62話63話64話65話
19巻66話67話68話69話70話71話72話73話74話
20巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
21巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話
22巻93話94話95話・96話・97話・98話・99話・200話・01話)

最新『ダイヤのA act2』

◆現在の試合状況◆

法兼学園VS 青道高校

法兼 0 0
青道 6 6

4番バッター

1回表の法兼の攻撃は三振、三振、内野フライの3人でスリーアウトでした。

そして、1回裏に青道高校はバッター陣が6点も取ってくれたので、ピッチャーの沢村としては次の回をしっかりと抑えて流れを作りたいところ。

2回表、法兼の攻撃。バッターは4番。

高めはストライクでもバットを降りに来ませんが、低めはガンガン振ってきますね。低めのストレート2球をファールにします。

バッター、振り遅れていますね。沢村のボールは『見た目よりも早く感じる』ということなのでしょう。

キャッチャーの御幸は『今日の沢村のナンバーズのでき』をチェック。『ナンバー7、カットボール改』が鋭く決まり空振り三振。

4番
『ボールが消えたぞ』

今日の沢村は期待できそうです。

スポンサーリンク

5番、卜部の過去

ピッチャーである『卜部の過去』が紹介されてありました。

・シニア時代はそれなりに有名な選手だった
・コーチに勧められ名門『帝東』へ進学
・先輩たちの熱意に圧倒され自信喪失
・2週間で退部
・野球を諦めきれず、転校して再び野球部へ

あまりにも凄まじい先輩たちであったため、気持ちがついてこなかったということでしょうか。まぁ、卜部には帝東の雰囲気が合わなかったと言うことでしょうかねぇ。高校入学前に、どういった野球部なのか調査した方が良さそうです。

5番、卜部の打席。・・・・・というか、6点も入れられたのにまだ投げさせるんですね。1回に6点入れられて試合をぶち壊しているようなものなんですから、気持ちが折れますよ。

沢村、最後は『チェンジアップ』でしょうか。引っ掛けるようなあたりになってファーストゴロ。これでツーアウトです。

6番バッター

低め狙いのバッターに対し、初球は『ナンバー11、スプリット』。見事に決まって空振り。

低め狙いのチームにとって『スプリット(球が速くて鋭く落ちる)』はきついですよね。ストレートに見えるみたいですから。『スプリットかも』と頭によぎるため、思い切ったスイングができなくなってしまいます。法兼にとっては嫌なボールを見てしまいました。

そして6番は高めストレートで空振り三振。沢村は1回に続いて、2回も三者凡退に抑えました。

法兼高校にはここまで『ピッチャーの卜部』くらいしか注目の選手がいません。すでに6点差です。まぁ、勝ちはほぼ確定だと思われます。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク