◆前回のあらすじ◆

2回表の由良総合の攻撃。ワンナウトを取るものの8番にヒットを打たれ、9番の内野ゴロでツーアウト2塁に。御幸は『リードが読まれている』と判断。今までと違うリードに変更し何とか1番を打ち取ってピンチをしのぎます。

2回裏の青道の攻撃。7番の結城は大きな当たりであったもののフェンス手前の外野フライ。8番の金丸もいい当たりをするものの内野のファインプレーに阻まれます。9番の沢村はボテボテのゴロ。しかしいいところに転がってヒットになりそうであったため・・・沢村はヘッドスライディング!! しかし、アウト! スリーアウトチェンジになります。ケガを顧みない沢村の冷静さを欠いたプレイに監督や落合コーチも不安を感じます。

そして、3回表の由良総合の攻撃。沢村は先頭バッターにいきなりレフト前ヒットを打たれてしまいます。

スポンサーリンク

◆ダイヤのA act2◆

5巻37話38話39話40話41話42話43話44話45話46話
6巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
7巻56話57話58話59話60話61話62話63話64話
8巻65話66話67話68話69話70話71話72話73話74話
9巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
10巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話93話
11巻94話95話96話97話98話99話00話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話
13巻12話13話14話15話16話17話18話19話20話
14巻21話22話23話24話25話26話27話28話29話
15巻30話31話32話33話34話35話36話37話38話
16巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話
17巻48話49話50話51話52話53話54話55話56話
18巻57話・58話・59話・60話・61話・62話・63話・64話・65話)

最新『ダイヤのA act2』

◆キャラクター紹介◆

◆青道メンバー◆

◆現在の試合状況◆

由良総合高校 VS 青道高校

由良 2 0 2
青道 1 0 1

沢村の投球を復習

ここまで頑張ってきた沢村の内容を振り返ってみようと思います。

◆1回

1番:セーフティーバントを沢村の悪送球で2塁へ
2番:フォアボール(1.2塁)
3番:レフト前ヒットで1点取られる(1、3塁)
4番:内野ゴロの間に2点目(1塁)
5番:送りバント(2塁)
6番:内野ゴロ

◆2回

7番:アウト
8番:アウト
9番:アウト

◆3回

1番:レフト前ヒット(1塁)
2番:アウト?
3番:フォアボール?(1、2塁)
4番:フォアボール(満塁)
5番:アウト?
6番:アウト

3回が曖昧でちょっとよくわかりませんでしたが、1番にレフト前ヒットを打たれた後、4番を含めて2回フォアボールを出しているようです。(2、3、5番がハッキリとはわかりません) ですから、3回は満塁のピンチを何とか抑えきったという内容のようです。

こうしてみますと、2回以外はひどいピッチングです。フォアボールで自滅するパターンです。これは変えた方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

由良総合はエースが登場

由良総合は3回裏からエースが登場。前の投手は『意表をついて青道の出鼻をくじくため』という作戦だったのでしょうね。

偵察の渡辺
(このピッチャーはストレートでぐいぐい押してくる強気なタイプ)
(うちの打線ならとらえられると思う)

ところがエースの東山は変化球重視のピッチング。

1番倉持:内野ゴロ
2番小湊:内野ゴロ
3番白州:ライトフライ

ストレート狙いの青道は打ち崩せません。簡単に打ち取られてしまいました。

これはピッチャーの沢村にしてみればかなり痛いです。

・期待している上位打線が打てなかった
・相手のエースは大活躍
・自分はまったく駄目

由良総合の榊監督はそういった『沢村を精神的に苦しめる』ということを考慮してエースを出してきたのかもしれません。

沢村に代わって川上

その影響か、7番は抑えたものの、8番をフォアボールで歩かせてしまいます。ピンチでフォアボールならともかく、何でもないところで、しかも下位打線にフォアボールを与えるだなんて・・・・・。監督も美幸も『もうあかん』という表情。

そしてここでピッチャー交代。誰もが予想外の交代です。

◆監督、御幸の考え
・一塁にヘッドスライディングするほどてんぱっている
・フォアボールが多すぎる
・沢村のピッチングはよくならない
・由良総合を打ち崩すのは難しい
・これ以上、沢村に投げさせるのは危険

こういったところでしょうか。負けたら終わりのトーナメントですからね。仕方がありません。沢村にとっては苦いエースデビューとなりました。

沢村をエースにするなら夏の大会が始まる直前ではなく、2~3ヶ月前くらいに決めて沢村にエースとしての自覚がもてるよう時間を与えた方が良かったかもしれませんね。結果論ですが、落合コーチの心配した通りになってしまいました。青道、しょっぱなから迷走です。

ところで、これって本当にピッチャー交代なんでしょうかねぇ? 意表をついて『川上を伝令に行かせただけ』とも考えられます。前回、降谷を行かせましたし。前もって川上に・・・・・

片岡監督
『沢村がピンチになったら伝令に行かせる』
『沢村に「次は無い」と伝えてくれ』

と言っていた可能性は・・・・・ないかなぁ・・・・・? 仮にそうだとするなら、奮起する材料にならなくも無いような・・・・・?

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
https://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように